1010 1010 1010 1010 1010
プラスチック光学の環境方針

株式会社プラスチック光学は、プラスチック材料による光学的な加工技術により、お客様の信頼にお応えすることを経営理念とし、当社の事業活動であるプラスチックレンズ及びプラスチックプリズム加工等における全ての製品及びサービスにおいて、環境に与える影響を継続的に改善し、地域及び地球環境の保全に積極的に貢献していきます。


1.当社の製品及びサービスが環境に与える影響を見極めつつ、技術的、経済的に可能な範囲で環境目標を設定して管理し、汚染の予防に努め、環境保護に協力します。

2.定期的な見直しを行うことにより、環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。
     
①天然資源とエネルギーの消費削減
②廃棄物のリサイクル化
③生産性の向上による環境負荷の削減

3.環境に関する法規制、条例及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、一層の環境保全に努めます。

4.当社の組織の為に働く全ての人に環境方針を徹底させ、環境意識のさらなる向上を図ります。

5.この方針は、利害関係者及び一般が入手することを可能とし、必要に応じて公開します。
また、弊社ホームページ上でも公開します。



株式会社プラスチック光学
代表取締役社長 西川俊久