会社案内
〔はじめに〕
株式会社プラスチック光学は1981年(昭和56年)10月に創業いたしました。
おかげさまで長年にわたる歴史をお客様とともに歩むことができました。プラスチックレンズ製作としての役割において、お客様の視点を念頭においた高品質なものづくりの姿勢と積極的な新技術の導入というソフトとハードの充実が相乗効果となり、さらに一貫社内生産体制というメリットのもとお客様との信頼関係を築き上げられた結果であると自負しております。
環境面におきましては2006年(平成18年)にISO14001環境マネジメントシステムを認証取得いたしました。さらにはセキュリティー面におきましてもお客様に安心してご依頼いただける体制を整えております。
株式会社プラスチック光学はソフトおよびハードの充実から、これらを取り巻く環境に至るまで全社員一丸となり今後とも“高品質なものづくりの姿勢”を企業哲学としてお客様にご満足いただける製品を安定的に供給し社会に貢献いたします。
代表取締役社長 西川俊久
〔会社概要〕
称号:株式会社プラスチック光学
住所:〒336-0027 埼玉県さいたま市南区沼影1-25-13
電話:048-836-2833
ファックス:048-836-2834
代表取締役会長:西川克己
代表取締役社長:西川俊久
資 本 金 :1000万円
創業 :1981年10月 (昭和56年)
事業内容 :プラスチックレンズの製造販売

営業時間 : 8:30~17:30
営業日 : 弊社カレンダーをご参照ください。
e-mail : info@purakou.co.jp
URL : http://www.purakou.co.jp
〔営業項目〕
光学設計 ・金型設計 ・金型製作 ・ダイレクトカット(切削レンズ)製作 ・インジェクション成形(射出成形) ・コート(薄膜蒸着) ・レンズユニット組立、他
〔営業品目〕
球面/非球面レンズ ・レンズアレイ ・シリンドリカルレンズ ・トーリックレンズ ・フレネルレンズ・接合レンズ ・プリズム
プリズムアレイ ・レンチキュラー ・リニアフレネル ・球面フレネルレンズ ・三次元曲面レンズ(自由曲面レンズ)
反射防止膜(ARコート) ・反射膜(アルミ蒸着、金蒸着) ・半反射/半透過膜(ハーフミラー蒸着)・ハードコート ・撥水コート
〔用 途 例 〕
ファインダー、センサ(各波長、投・受光)、医療、照明、LED、ルーペ、ウェアラブルディスプレイ、車載、焦電センサ、撮像系、プロジェクション、ストロボ窓、検査機、ロボット、測定器、バイオ、研究機器、他
〔沿革〕
1981年 東京都板橋区にて設立
1987年 東京都北区に業務拡大により移転
1992年 精密旋盤導入
1992年 真空蒸着部門設置
2000年 埼玉県さいたま市に業務拡大により移転
2003年 超精密旋盤導入
2006年 ISO14001認証取得
2016年 超精密縦型加工機導入


アクセス

東京駅

JR上野東京ライン
(大宮方面) 約15分

赤羽駅 (乗換)

JR埼京線快速
(大宮方面) 約10分

武蔵浦和駅

武蔵浦和駅より徒歩約10分
東京駅

JR京浜東北線
(大宮方面) 約37分

南浦和駅 (乗換)

JR武蔵野線
(府中本町方面) 約3分

武蔵浦和駅

武蔵浦和駅より徒歩約10分
新宿駅

JR埼京線
(大宮方面) 約27分

武蔵浦和駅

武蔵浦和駅より徒歩約10分
首都高速大宮線【浦和南IC】 より約10分
東京外環自動車道【戸田東IC】 より約10分

敷地内に駐車場がございます。
※あいにく満車の場合には近隣のコインパーキングにて駐車をお願いすることがございます。